台湾 日々の暮らしから

naotw15.exblog.jp ブログトップ

エビづくしのレストラン

一瞬、ここはバリ?と錯覚してしまいそうな雰囲気・・・・
f0161318_1513346.jpg
ここは、台中市内にある、エビ料理専門店です。
広い敷地の中に、木造の建物が2つ。
中はとても広くて開放感があります。外にもテーブルがあって、今の季節は涼しい風を感じながら美味しいエビ料理を頂くことが出来ます。

今回頼んだのはこのお料理
f0161318_161443.jpg
左:水蓮菜の炒め物 右:鹹酥蝦(塩味)
f0161318_16104985.jpg
左:鳳梨蝦球 右:海鮮(エビ)麺
f0161318_1692055.jpg
左:蝦巻 右:店内

ご飯とサツマイモのおかゆはセルフサービスになっています。
うちの娘は、“鳳梨蝦球・蝦とパイナップルフライ炒め”なるものが気に入ったらしく、そればかり食べていました。この鳳梨蝦球は、台湾のお店によくあるエビマヨとはちょっと違っていて、マヨネーズはかかっていません。パインのほかに桃が入っているんですよ。
鹹酥蝦は、とても香ばしくって、このお店の看板メニューです。胡椒味、にんにく味、ごま油味などもあるんですけど、子どもにはシンプルな塩味が一番です。

ところで、ここはお料理が美味しいのもそうなのですが、広い空間は、さすが台中のレストランだなぁと感心させられました。台中のレストランは駐車場も完備されているところが多く、お店自体が広かったり内装が凝っていたり、ゆったりとリラックスできる雰囲気の中で、お食事が楽しめるところがたくさんあります。もともと食べることには並々ならぬ情熱を傾ける台湾の人たちですが、とりわけ台中は、料理の味の追求だけでなく、見て楽しい、集って楽しい!、というような、食の中に“遊びやくつろぎの空間”を提供することに、非常に長けていると感じます。
ちなみにこの蝦料理、ビールにあいますよー。おすすめのお店です。

門にはこんな看板もありますので、分かりやすいです。(エビの姿、ちょっと、こわい?↓)
f0161318_1714598.jpg


易鼎活蝦極品
住所:台中市台中市甘肅路二段100號
電話:04-2311-3202
営業時間:週一~週五 17:00PM - 02:00AM
週六~週日 11:00AM - 02:00AM (夜の2時までっていうのもすごい)
[PR]
by naotw15 | 2009-04-01 17:19 | -台中市
line

8年目の台湾暮らしの中から、あれこれ気ままに綴っているブログです


by naotw15
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30