台湾 日々の暮らしから

naotw15.exblog.jp ブログトップ

台湾でも頑張っているクロネコヤマト♪

クロネコヤマトの宅急便、がシンガポールでも走り出しているというニュース、先週のNHKの7時のニュースだったと思います。ご覧になった方も多いのでは?
台湾ではもう、ヤマト便はすっかり社会に定着しています。ネットで物を買うと、運んでくるのはかなりの確率でヤマト便です。街の中でもクロネコマークのトラックを頻繁にみかけます。(日通のペリカン便もありますが、利用者数から見ると、ヤマト便の方に軍配があがりそう)。

f0161318_1281365.gifところで台湾の大学は、今週から冬休みに入ったところが多いのですが、先週台中市内のとある大学のキャンパスで、こんなヤマト便サービスを見かけました。
返郷行李送啦(帰省の荷物送ります)”
キャンパスにある学生寮の前で、テントを張っての出張サービスです。

台湾でも宅急便のサービスも多角化していますね。
ちなみに配達のお兄さんの制服も、日本と同じです。


で、おまけ写真↓
この間は、初めてこんなヤマト便も見つけたのです。びっくりしました。自転車なんですけど。
f0161318_1223508.gif

自転車宅配は、ちょっと辛いだろうなぁと思うのですが・・・・営業所の近辺だったら、狭い道でも小回りが利いて、意外といいのかな?でも、夏は大変・・・・・。

NHKのニュースでは、シンガポールのヤマト便の社員教育で、“笑顔が一番大事です”と日本人が指導していました。台湾でも、ヤマト便のお兄さんは、わりと愛想がよくて、これって日本の教育訓練の成果?なのでしょうか。
考えてみたら、ヤマト便に限らず、台湾で日本、と看板のつく様々な業種のお店、レストランも、無愛想なところに出会ったことがありません。

日本=笑顔のサービス、というのは、日本の誇れる文化ですね。それが外国でも浸透していくって言うのはすごいことです。台湾の場合は、いいと思えるものだったら、すぐにとりいれようという柔軟性、国民の穏やかな気質っていうのもあって、世界中のどこの国よりも、日本の文化を受け入れる土台があるっていうことも、大いに関係していると思いますが。

“笑顔の精神”が日本の誇れるものだとしたら、日本人であるわたしも、いつも笑顔~、って言う気持ちを大事にしなくちゃいけないですね。台湾に長くいると、思わず日本人である自分、というのを忘れそうになることしばしばですが、日本っていう冠がついている以上、それに恥じない振る舞いはもちろん、日本人らしい何か、っていうものも、大事にして生活していかなくちゃ。
[PR]
by naotw15 | 2010-01-20 11:55 | -日本とのこと
line

8年目の台湾暮らしの中から、あれこれ気ままに綴っているブログです


by naotw15
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30