台湾 日々の暮らしから

naotw15.exblog.jp ブログトップ

鳳梨釈迦を味わう!

前々回の記事で、夜は暖房必須と書いた台中ですが、先週に入ってからポカポカ陽気の日が続き、今日も日中は20数度まで気温があがりました。今朝散歩をしていたら、白梅が咲いていました。香がよくて、ミツバチが何匹も花の周りを飛び回っていました。このまま、いっきに春・・・となって欲しいです(・・・・が、どうかなぁ)。

さて、台東の太麻里といえば、フルーツ“釈迦頭”の産地で有名です。
去年の旅行でそこに立ち寄り、美味しい釈迦頭を食べて、釈迦頭の美味しさに目覚めたわたしなのですが、
先日一緒に旅行に行った友人が、“釈迦頭を注文するんだけれど、どう?”と聞いてきたので、我が家の分もぜひお願い!と、頼みました。
今回友人が注文したのは、釈迦頭の中の、“鳳梨釈迦”という種類。
大きくて、甘みももっとあって、釈迦頭の中の高級品種です。

届いたのは、こちらです。9個入って700元。台湾のフルーツの中では、かなり高いのですが・・・・十分その価値がある美味しさでした!
f0161318_0191959.gif

f0161318_23492442.gif
f0161318_23531089.gif

f0161318_23541679.gif

この鳳梨釈迦頭の、味わい。どう説明するのがいいのか、何かに例えることもできないというか、とても特別な味なんです。強い甘みとほんのちょっとの酸味とが混ざり合い、本当に形容しがたい味わいになっています。
普通の釈迦頭より、やはり美味しいです!鳳梨、というだけあって、パイナップルの味も練りこんでいる感じ。

f0161318_074732.gif
今回食べて、ますますこのフルーツが好きになってしまいました。
そうそう、これは、切るとこんな(←左)感じです。中には黒い大きめの種が幾つも入っています。
今回は、スプーンで果肉をすくって食べました。

普通の釈迦頭は夏でも食べられますが、鳳梨釈迦は、今が季節のようです。
台湾に来られたら、ぜひ味わってみてください!


f0161318_9343792.gif
追記:夏に食べた釈迦頭は、こういう形です。鳳梨釈迦と比べて丸みを帯びています。
太麻里は、昨年8月の台風で大変大きな被害を受けた場所です。
今回箱の中には、生産者の方のメッセージが入っていました。
「災害からの復興の路は長いですが・・この釈迦頭を味わっていただいたあとに、わたしたちの釈迦頭を皆さんに紹介していただけるとありがたいです」

もし、箱で買ってみようと思われる方がいらしたら、下記、生産者の住所と電話です。
大王釈迦:台東県太麻里郷太麻里街21-6号 Tel 089-780439

[PR]
by naotw15 | 2010-01-25 00:26 | 台湾フルーツ
line

8年目の台湾暮らしの中から、あれこれ気ままに綴っているブログです


by naotw15
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31