台湾 日々の暮らしから

naotw15.exblog.jp ブログトップ

台湾の大工さん

f0161318_11305680.jpg

昨日から、新しく関わる研究の計画書を読んで過ごしています。専門用語が多い中国語の文章を読むのは時間がかかり、辞書を引き引きの作業になってしまいますが、新しいことを覚えるのは大変な反面、それまで知らなかったことを知るというのは楽しいことでもあります。珪酸カルシウム版、二酸化ケイ素・・聞きなれない言葉と格闘しながら、どういうことを目的に研究をするのか、理解に努めながら読み進めています。今回は、大雑把な言い方をすれば、台湾の大工さんの健康を守るための研究なのですが、台湾の大工さんって、10万人もいるんだそうです。人口から考えたら、とても多い数です。リフォームなどの内装に携わる人も数えています。台湾ではブルーカラーの人たちの老後の保障はないに等しいですから、身体が動くうちに、出来るだけ働いて、お金を稼いでということになるわけです。ですので、一旦作業中に怪我をしたり、病気をしたりすると大変なことになります。台湾では、国家公務員や学校の先生、軍の人たちなど、老後に何の心配のない人たちがいる一方で、自分の身体しか頼りにならない人々が大勢います。社会的な格差は、日本の比にならぬほど深刻な台湾です。
[PR]
by naotw15 | 2010-05-18 11:01 | 台湾の社会と人々
line

8年目の台湾暮らしの中から、あれこれ気ままに綴っているブログです


by naotw15
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31