台湾 日々の暮らしから

naotw15.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:-台中市( 22 )

台中 毛筆がぶら下がるレストラン

f0161318_0242152.jpg

上のレストラン、天井からぶら下がっているもの、何だかわかりますか?
なんと、天井一面が、毛筆、なんです。
びっくりしました。落ちても痛くないから大丈夫!?・・・と思いますが、この発想には驚きました。

先日高雄から友人が遊びに来て言うには、「台中のレストランは、やっぱりおしゃれで、楽しい!」んだそうです。
確かに、台湾の他の場所と比べて、台中のレストランの内装は、凝っているところがとても多いです。台北にも美味しいレストランは沢山ありますが、店作りに関しては、台中のお店にかなわない!のではないでしょうか。料理は器で食べるもの、とよく言いますけど、台中の人たちは、食べる場所全体を器に見立てているかのようです。お店の雰囲気も食を演出する要素として、とーっても大事にしているんですよね~。

f0161318_0284372.jpgさて、このレストランは、台中の勤美の14Fにあるのですが、人気があって、先日行ったときには、6時ごろの予約が出来ず、次は8時、その前だったら、4時半、と言われました。で、結局4時半過ぎにいったんです(早すぎ?笑)。
写真は、おしゃべりに夢中になって、1枚しかとっていませんでした。この富貴蝦球も美味しかったですが、大唐海皇羹という海鮮スープも具沢山で美味しかったです。飲茶も食べられます。




大唐盛世
http://www.edatang.com/index.html
[PR]
by naotw15 | 2010-05-26 00:14 | -台中市

台中のイタリア料理レストラン Little Italy

f0161318_23285694.jpg

台中は、内装が凝っているおしゃれなレストランが多いのですが、このように外観が素敵なお店もあります。
Little Italy という、イタリア料理のお店です。

この日は、ここのお庭で一組のカップルが結婚アルバムの写真を、その側では別の雑誌か何か?の撮影が行われていました。とても暑かったので、撮影は大変そうでしたが、写真の背景としては、なかなか絵になる場所です。

f0161318_23354141.jpg

この日は、2人分のセットを頼みました。(もちろん2人で)。
f0161318_23334853.jpg

f0161318_2334525.jpg

f0161318_23343172.jpg

↑突然大きい写真で;;
f0161318_23345178.jpg


写真のうち、パンとパスタと、メインディッシュが2人分です(かなり量が多いです)。これらは2人でシェアします。前菜、スープ、ドリンクとデザートは一人ずつでます(ドリンク、デザート選べます)。
お値段は2人で999元(+サービス料10%)と、台湾のランチの相場としては高いですが、、、これって、場所代、込み、と考えればいいでしょうか??(味は、可もなく不可もなくといったところ・・・。でもパスタは美味しかったです)。場所として、ゆっくりするにはよさそうです。子連れもOK。ただこの日は、用事があって、アイスを半分食べたところで、席を立たねばいけず、、、、残念!次回はもっとゆっくり出来るときに・・。

台中に2件、高雄にも1件あるようです。

Littele Italy 台中市市政北二路52号 Tel:04-22592466
[PR]
by naotw15 | 2010-05-22 23:54 | -台中市

新社 キノコの町

f0161318_20313744.gif
台中県の新社というところはお花やフルーツの栽培で有名ですが、台湾でもっともキノコが採れる町でもあります。
日曜日、台北から台中まで遊びに来ていた友人が、前日に新社に行ってキノコ狩りをしてきたといって、キノコをおすそ分けいただきました。自分でとったんだそうです。
新社は台中市のお隣なので、今まで何度も行ったことがあるのですが、いつもキノコのレストランや乾燥シイタケが山積みになっているお店を通りすぎただけで、キノコを目的に行ったことはありませんでした。乾燥シイタケなんかは、市場で買うと、中国製かどうか疑わしいものもあるので、この新社にいけば、間違いなく台湾製です。キノコづくしのお料理なんかも、いつか機会があったら味わってみたいと思います。
[PR]
by naotw15 | 2010-04-27 20:27 | -台中市

台中東海大学にて

今日は台中にある東海大学のキャンパスに行って来ました。
f0161318_2343095.jpg

正門から入って続く道。
待ち合わせまで時間があったので、キャンパスの中を少し歩いてみました。
肌寒い朝、雨の匂いと木々の匂い、何だか懐かしい・・・一瞬、旭川を歩いているような錯覚に陥りました。
f0161318_23465236.jpg

雨にぬれた花も、側をゆっくり歩くカタツムリも、何だかとても可愛いかった。

今日は、小さな勉強会に参加させてもらいました。
新しい学びと新しい出会いがありました。感謝です。
[PR]
by naotw15 | 2010-04-08 23:56 | -台中市

この3連休には子どもの日もありました

4月4日は、台湾では「婦幼節」という、女性と子どもの日だったのですが、
この日はよく「児童節」といわれることが多く、色々な場所で子供向けのイベントが行われます。
今年は、台中市内の文心公園のこちらのイベントに、でかけてきました↓
f0161318_1345064.jpg

文心公園は、野外コンサートも開かれたり、市のイベントで何かと利用される台中市民に愛される公園なのですが、
f0161318_12542434.jpg

今回は恐竜展も一緒に開かれていて、公園内には、
f0161318_1381212.jpg

恐竜が一杯(笑)
f0161318_13115326.jpg

恐竜以外にも、子どもが遊べる巨大滑り台やら、親子で遊べるコーナーなどもいろいろとあり、
中でもうちの娘はこのペイント(↓)が気に入って、2日連続でここに連れてくることになりました。
f0161318_13203097.jpg

台湾のこういう類のイベント、特に親子関係のものなどは、結構朝早くから賑わいます。とにかくすごい人出になるのです。
4日の日は、9時半に会場についたら、大きな駐車場はもう満杯。台湾の親はとにかく子どものこととなると熱心だし、エネルギーが一杯という感じがします。
会場に飾られているオブジェや、遊びのコーナーなどは、日本にある、大人も楽しめて、かつ完成度が高いテーマパークやイベントなどと比べると、そんな精巧なものではないのですが、こういうときは、子どもの目線でみるのが大事。子どもにとってこういうイベントは、まさにワンダーランド、次はどこに行こうかとワクワクしている娘の様子を見ると、大人も子ども目線で、一緒に楽しんじゃうのがいいんだと思いました。

この3連休は、子どもをこのイベントに遊びに連れて行ったほか、お墓参りもし、台湾人の友人家族が引っ越し後初めて家に遊びに来てくれて、前日に私の手料理をごちそうしてとか何とか言い出すもので、慌てて~買出し、準備をしたりと、何だかとっても忙しい休日でしたが、いい連休となりました。次の連休は、いつかな~。
[PR]
by naotw15 | 2010-04-07 13:20 | -台中市

印月 法式上海料理

f0161318_23584175.gif台中には、広くて内装に凝っているレストランが多いのですが、年末に、台中の七期と呼ばれる、今最も開発が進んでいる場所にある“印月”というお店に行ってきました。
このレストランは、3階建てということもあり、台中のお店らしく空間を贅沢~に使っています。照明を落としたお店は、足を踏み入れるとちょっと隠れ家的な感じがしました。でも3階建てだけあって、お客さんも少なくなく、子供連れでもOK(台湾では、子どもはどんなお店でもだいたい嫌がられることはないですが)。


連れていってくれた友人いわく、ここは“法式上海料理(フレンチ上海料理)”なんだとか。
その日は、大人4人(+子ども2人)でコースを注文しました。
f0161318_043173.gif
f0161318_045580.gif

どの辺が法式なのか、私にはいまいちわかりませんでしたが(笑)、創作料理、とも看板にあるだけあって、1品1品手がこんでいて美味しかったです。あ、これに牛肉のお鍋もついていました。

f0161318_083513.gif面白かったのが、デザートは1階に席を移していただくということでした。写真、1階の様子ですが、私たちはデザート一番乗りで、まだ席には誰もいませんでした。
この1階の窓から、開発中の豪華マンションを眺めることができます。でも、この七期、マンションが次々と建っていますが、建ち終わってもまだ余り入居者がいないようで、目の前のマンションの明かりは少ししかついていませんでした。投資が多いのよ、というのは、どうやら本当のようです。


<印月>
台中市市政北一路168号 電話:04-2251-1155

[PR]
by naotw15 | 2010-01-08 23:20 | -台中市

台中にOPENしたニトリ(宜得利)へ

f0161318_051394.gif先月台中に家具のニトリがOPENしたということで、行ってきました。ニトリといえば、北海道の企業で昔から道民には馴染みのお店。でも今はすっかり日本の大きな企業になりましたよね。日本全国200店舗以上あるんだとか。台湾には、5店舗目なんですよ。

お店ですが、旭川にあるニトリはとっても大きくて売り場も広いので、その規模を期待していきましたが、残念ながら、ワンフロアの半分ぐらい、という感じでした。でも、その分厳選された品揃え(?)なのかもしれませんが・・・・・。ちなみにお客さんですが、OPENから1週間近くたっていましたが、結構来ていましたよ。台湾の人は、日本のものが本当に好きですから006.gif
日本人の私としても、IKEAが台中にはないので、三越やらMUJIやらに加えて、お店の選択肢が増えたのはとても嬉しいことだわ~と喜んでいます。

f0161318_0224130.gifその日は、オープン特別価格だった、ランチョンマットとお皿を買いました。ランチョンマットは、計算すると日本よりも値段が安くてお買い得でしたよ。

ところで、ランチョンマットって、いつ頃から使い始めたのかなぁと思っています。帰省したときに、母と、“昔は使っていなかったのに、今はランチョンマットがないと、何だか落ち着かないよね”、なんて言って笑いあったのですが。今はいろいろな色、柄があって、楽しいですね。集めるのが趣味になりそうな感じです(笑)。
[PR]
by naotw15 | 2009-12-09 00:51 | -台中市

台中の街角から

勤美誠品緑園道の辺りは、緑が多くてお気に入りの場所の一つです。
f0161318_23341171.gif

お掃除をしている人たちを見かけました。
f0161318_23343133.gif

台中市は、台湾の中でも、きれいな街だなと感じます。
朝、家の前や、お店の前を、きれいにお掃除しているのを、バスに乗りながらみかけることもしばしばあって、そういうときは、何だか気分がいいなぁと思います 006.gif

私が朝よく歩く通りに、韓国車HYUNDAIの販売店があり、
だいたい朝の8時半過ぎですが、社員の男の人たち4、5人が必ずといっていいほど、お店の前をほうきで掃いたり、お水をまいたりして、お掃除しています。
感心します。。。
すぐ近くに日本の車の販売店がありますが・・・そういう光景を見かけたことがありません;;
台湾では最近HYUNDAIの車をよく見かけます。
日本車や欧米車と比べて、手が届きやすい価格ということもあるでしょうが、開店前のお店前のお掃除の様子を見ると、社員のやる気が漂っており・・・・きっと、売り上げにも関係しているんじゃないかな、と思ったりするのでした。
[PR]
by naotw15 | 2009-11-10 00:13 | -台中市

DIAMOND TONY'S ITALIAN RESTAURANT@台中

台北に住んでいる日本人にはお馴染みのイタリアン、DIAMOND TONY'S ITALIAN RESTAURANT(隨意鳥地方義大利餐廳)。台中にもあるので行ってきました。場所は、WINDSOR HOTELの8階です。

前菜、パン、スープ、サラダ、メイン(バスタを選択)、デザート、コーヒーの、ランチ。

f0161318_20301635.gif

f0161318_2033176.gif

f0161318_20331729.gif


前菜のきゅうり(ソースで姿が隠れている。。)に、一瞬???でしたが、間に牛肉が挟まっており~、ポテトサラダの横のもの、はパンにつけてお召し上がりください、ということだったので、そのようにいただきました。
サラダですが、イタリアンで・・・かけられているドレッシングがサウザンアイランドだったら、残念と思うのは私だけでしょうか(笑)。。そして、台湾でありがちな、ドレッシングを食べているのかサラダを食べているのかわからないぐらいの、ドレッシングの量でした。・・^-^。スープ、パスタのお味は普通でした(台北の方が美味しかったかな)。

このホテルは市の中心部から少し離れているせいか、行ったときはお昼でもお客さんは6組ぐらいで、広い空間の中でゆっくりとお食事ができる、というのが利点だと思いました、静かで。。お値段は、499元+サービス料です。

f0161318_21393871.gif


ところでこのWINDSOR HOTEL(裕元花園酒店)、台中に来る前に一度泊まったことがあるのですが、オープンからそんなに経っていないので、とても綺麗で、サービスもよくてお勧めのホテルです。部屋によっては、新幹線が走行していくのを眺められますよ。
地下1階にはビュッフェがあるのですが、週末は人が多くてお勧めしませんが、平日の夜だったら、子どもも大人も気軽にいろいろなお料理を楽しめて、広くて、また個室もあるので、お友達や子どもたちのグループ連れでお食事なんかにいいところです。
[PR]
by naotw15 | 2009-11-05 21:41 | -台中市

大坑登山 その③ たどり着いた場所で見たものは・・・

3回にわけてきた大坑の登山ですが、
f0161318_23564759.gif

階段もあったりと、なかなか飽きる事のない山道で、
f0161318_012928.gif

やっとたどりついた終点は042.gif・・・・・


なんと、子どもの遊具があって公園のようなところになっていました005.gif
ブランコ、シーソー、鉄棒、滑り台etcがあり、大勢の子どもたちが遊んでいる光景に、ここが山の上??と一瞬目を疑いました^-^;;
この公園の写真を撮っていなかったので、雰囲気をお伝えできなくて残念です!

人が随分多いと思ったら、どうもここは、6号、7号、8号の登山道の終点でもあるようです。

で、ここで見た傑作な光景が、こちら↓
f0161318_0104990.gif

足つぼマッサージ。。。
笑ってしまいました003.gif
山を登って疲れた足には気持ちがいいかもしれないですねぇ。でも、マッサージ師がプロかどうかはちょっと微妙。。

さてさて、9時に登って、最初の集合地点まで下りてきたのが1時半。
4時間半も山の中にいたことに驚きましたが、ただの山登りと違って、とても愉快で♪疲れが殆どありませんでした。
4歳児もずーっと元気いっぱいで歩き通すことができるぐらいだったので、気軽に楽しめる登山道といっていいと思います。台中の、一味違った楽しみ方として、お勧めです^-^*!
[PR]
by naotw15 | 2009-10-30 23:42 | -台中市
line

8年目の台湾暮らしの中から、あれこれ気ままに綴っているブログです


by naotw15
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31