台湾 日々の暮らしから

naotw15.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:-台中県( 6 )

台湾唯一の風船工場と風船博物館

先週末に出かけた台湾気球博物館。
木造の古い元工場を保存して、気球博物館にしてしまったというもの。
実際稼動している工場の隣に併設されているのが驚きです。
見学は予約制。ほとんどがファミリーです。
f0161318_23182663.jpg

f0161318_23322395.jpg

ガイドさんが、昔の時代にどうやって風船を作ったか、機械を見せながら説明してくれます。
子どもたち、お姉さんの話に興味津々です。
f0161318_23212484.jpg

お話と展示は、台湾における風船の製造の歴史、原料、世界へ販売されるまで、などなど・・。
f0161318_23213999.jpg

いろいろな形の風船があるんですよね。
f0161318_23232719.jpg

風船を使って広告をしている会社、だそうです。
在台の方なら、知っている企業が沢山ありますね。
f0161318_23233825.jpg

DIYで、お姉さんに教えてもらい、自分たちで風船も作りました。
f0161318_23403020.jpg

そして、製造されている風船の直売店です。すごい種類です!
f0161318_23235786.jpg
f0161318_2324755.jpg
f0161318_23241999.jpg
f0161318_23243084.jpg

前回のタオル同様、これもかわいい、これはお友達に、、と選んでいるうちに、いろいろと買ってしまいました;;
値段も安く、ここでしか買えないような、珍しい風船が沢山あるのです~。
その日の夜は、夫は娘に「パパ、この風船膨らませて!次はこれ!」とせがまれて、大変そうでした(^-^;)。
お店には、風船に空気を入れる小さなグッズも売っていますので、それを買うことをお薦めします。。

ここは台中から車で30分以内。大型バスで観光客がひっきりなしにやってくる雲林のタオル工場に引き続き、観光と商売を上手く結びつけている台湾の産業を、また一つ発見しました。

昔は台湾にいくつもあった風船工場ですが、競争が厳しく、今ではもうここだけになってしまったそうです。
外には、各国に出荷前の風船の箱が山積みでした。
Made in Taiwan と書かれた、でも実は「中国製」っていう風船が各国に出回っていると言う話で、
そこで、対策として、箱に中華民国の国旗のシールを貼って、輸出するのだそうです。Made in Taiwan と偽造することはあっても、中国が、絶対に認めない「中華民国」のシールを貼って出荷することはないですものね。

どの産業も、中国との戦いですね。

<台湾氣球博物館>
台中県神岡郷岸裡村大豊路2号
電話04-2523-4126
http://www.balloonmuseum.com.tw
[PR]
by naotw15 | 2010-06-03 23:03 | -台中県

台湾大地震から10年、立派な地震教育施設を見学

木曜日に、台中県の霧峰にある、“921地震教育園区”に行ってきました。
仕事で現在開催されている特設展示のお手伝いをさせてもらった関係で、ちょっと見に行ってきました。
f0161318_162197.gif

台湾の大地震のことは、まだ皆さんの記憶の中にもあると思いますが、
発生したのは1999年9月21日深夜の1時47分。
今年で丁度10年がたちました。
台湾中部にある南投県の集集というところが震源地だったために、台湾では集集地震と呼ばれることもあります。マグニチュード7.3の大地震。震源地の南投県と隣の台中県を中心に、死者2415人、負傷者1万1千人以上という、大変大きな被害をもたらしました。

<続きを読む>
[PR]
by naotw15 | 2009-12-19 15:01 | -台中県

新社の庭園-台中県

先週の土曜日、台中県の新社というところにでかけました。その前の週も、新社に遊びに出かけたばかりだったのですが、この新社というところははなかなか楽しいところで、昨年の「新社荘園」などもそうなのですが、お花を見ながらお散歩したり、広い空間でお茶でもしながらゆっくり過ごす、という場所がとても多いのです。
今回でかけたところは、こちら↓
f0161318_23345988.gif

2100坪あるというお庭の中には、100種類近い植物が植えられています。
f0161318_23534820.gif

その、ほんの一部です。
f0161318_23572635.gif

f0161318_23542859.gif

f0161318_23585861.gif

ここでランチや下午茶ができます。
f0161318_23595198.gif

大きな柚子がなっていました♪
f0161318_003680.gif

こんなきれいな蝶々も何匹も飛んでいましたよ♪
f0161318_033194.gif


季節によって違うお花が咲くので、行く時期によって、お庭の表情も違うようです。
今まで見たことのない珍しい樹や草花もあって、とても楽しいところでした。

。。でも、ちょっと辛口のことを言えば、全体的にもう少しお手入れがされていればもっといいのになーと思ったのですが、夫に言わせれば、台湾的には(?)これで十分、とのこと^-^;; まぁ、そういえば、そうかもしれませんね、余り細かいところに目をやる必要もなく・・・・・色々なお花をみながら、ゆっくりお散歩をして、娘とあれこれ話をする・・・・・日常とは違う空間に身をおけるっていうことが、先ず、いいことだなーと思いました。そんな中で、大人の気持ちがリラックスしたり、娘にとって、新しい学びがあったりすれば、もう十分!

私たちは早くについたので、ほとんど人がいなかったのですが、そのうち、だんだん人も多くなってきました。
台湾の人たちは、とにかく自然が好きな人たちで、休日なると、山や海に向かって走る車でいっぱいです。
台中市内に戻るときには、反対車線にひっきりなしに車とすれ違いました。

この新社、まだまだ行っていない所が沢山あるので、休日の小さな幸せをみつけに、また出かけてみようと思います!
[PR]
by naotw15 | 2009-10-15 23:47 | -台中県

風力発電機を見ながら遊べる場所へ

もう一気に夏になってしまったかのような暑い一日となりました。
さて、今日は台中県にある風力発電所の見える場所に行って来ました。
以前新竹市の風力発電機の様子は、こちらに更新しましたが、台湾にはいろいろな場所でこの巨大扇風機を見ることができるんです。台湾電力(政府経営)による風力発電所は、現在全国の10箇所に91機設置されているそうです。民間もあわせると、155機もあるとのこと。他に、官民あわせて40機が現在建設中で、今後更に190機の建設計画があるそうです。すごいですね。
ちなみにこの台中県の風力発電機は、日本製だそうですよ。
f0161318_2365818.jpg
さて、本題ですが、ここでみなさん何をやっていると思いますか↓
f0161318_238717.jpg
・・・蟹、です。湿地に数え切れないほどの穴がボコボコあいていて、そこから小さな蟹が出たり入ったりしています。
f0161318_2324549.jpg
やっと、捕まえました(夫)。
f0161318_23284183.jpg
この蟹、手を伸ばすと、すぐに穴の中に入ってしまうので、捕まえるのは結構大変です。まるでもぐらたたきゲームのような感じ。。^-^;;
f0161318_23271359.jpg
ということで、若者も真剣です。
f0161318_2329219.jpg
この兄弟、長靴を履いていました。サンダル履きの人たちと違って、足の汚れを気にしなくていいので元気に動き回っていました。きっと何度も遊びに来ているのかもしれないですね。とても楽しそうでした。わたしも今度は長靴持参で来てみようかな。
[PR]
by naotw15 | 2009-02-22 23:47 | -台中県

お正月休みもあと半分-谷関温泉に行って来ました

予想に反して、台中は快晴の暖かいお正月となっています。
今日は初三。お正月3日目、ということで、お休みも折り返しに入りました。

我が家ですが、除夕の夜は夫の実家に戻って義理の兄家族や妹と一緒に食事をし、食後は恒例、甥っ子姪っ子に紅包(お年玉)を渡し・・と、わいわいがやがや過ごしてきました。この一日が終わると、台湾も新年なのだなぁという気持ちになります。台中市内は、家やお店の入り口に春聯がはってあるぐらいで、余り新年を感じさせるような飾り付けは少ないので(ホテルや百貨店はそれなりにですが)、かえって横浜の中華街の方が、旧正月の雰囲気が一杯かも・・なんて思ったりもしますが、台湾のお正月も7回目を迎え、実感として、台湾の親兄弟たちと賑やかに過ごすことこそ、旧正月来たり、の醍醐味なんだなぁ~と感じています。

さて、初二の昨日は、台中から車で1時間弱の谷関温泉まで出かけてきました。
この谷関温泉は、日本統治時代からの台湾中部の有名な温泉地です。
今回行ってみたのは、“水舞谷関渡假温泉館”という温泉施設。
近い場所で宿泊するまでもないので、温泉につかって台中に戻ってきました。
台湾は温泉天国とも言われますが、今までは余り台湾の温泉って行った事がありませんでした。水着を着て入る温泉というのが、日本人の感覚としてちょっとどうかなぁという感じで。でも、今回行ったようなプライベートな温泉施設も沢山あるようなので、これから台湾の楽しみの一つに温泉を加えてみようと思います。

谷関温泉街だと、もう一つ“伊豆日式露天温泉”というのが気になったのですが、
http://www.e-daw.com.tw/profile.htm
今度はそこへ行ってみようかなー。(台湾で、伊豆、というのが惹かれる・・(笑))
f0161318_19512734.jpg

f0161318_19514994.jpg

さて、幼稚園からは、今回、“お正月日誌”のような宿題があるのです。
この休日の間、どこへ行きましたか、家では何をしましたか、というようなもの。
これって、親には結構プレッシャー(笑)。
さーて、明日はどこへ連れて行ってあげようかなぁ~。
[PR]
by naotw15 | 2009-01-28 22:15 | -台中県

新社荘園

8月半ばの休日、娘が幼稚園でお友だちになったEmilyちゃんの家族と、台中県の新社にある「新社荘園」というところへ遊びにいきました。
f0161318_22524479.jpg

広い敷地内に、ヨーロッパ風のお城や花畑、池や噴水、レストランなどがあり、家族でゆっくり過ごすにはなかなか面白い場所でした。
それにしても、ここも本当に沢山の人が遊びに来ていて、駐車場には観光バスが何台も止まっているんです。特に有名な観光地ではないんですけどね。楽しそうな場所があると聞けば、行ってみよう~っと気軽に出かける台湾人気質?というか何というか、家ではじっとするよりは外にでたいという人たちが多いというか。。
娘は、Emilyちゃんとボール投げをしたり、池の魚にえさをやったりシャボン玉をしたり、思う存分遊んで満足した一日を過ごし、親たちは、その姿を眺めながら、世間話に花を咲かせて時間が過ぎていきました。
f0161318_2361671.jpg

Emilyちゃんと娘。言葉が通じ合わなくても、すっかり仲良しになりました。
[PR]
by naotw15 | 2008-09-10 23:05 | -台中県
line

8年目の台湾暮らしの中から、あれこれ気ままに綴っているブログです


by naotw15
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31