台湾 日々の暮らしから

naotw15.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:日台交流( 3 )

「台湾にない魅力」

今日の台中はくもっていて蒸し暑い一日です。
下の写真は、昨日撮ったもので、太陽がカンカン照りで、「あー、とうとう台中に夏がやってきた~!」という日差しの強さだったのですが、今日は太陽は雲の下に隠れてしまいました。
f0161318_16522349.jpg

昨日は、5日間の視察を終え、旭川から台中に戻ってきたジャイアント(GIANT)のスタッフから電話をもらいました。とにかく素晴らしい景色で、空気も美味しくて、とても満足した!と言ってくれました。旭川で迎えてくださった皆さんが、とてもしっかり準備をしてくれていたので、細かい打ち合わせまでできたということも喜んでいました。社長もとても満足されたということで、本当に良かったです。今日は北海道放送(HBC)でも、少し特集していただけるのだそうです。

昨日の朝刊で社長のコメントとして、
「豊かな自然が素晴らしい。台湾人にも好評となるだろう」
「台湾にない魅力があり、リフレッシュできる」
「台湾に戻って旭川や周辺のPRを積極的に行う」  
と言ってくださっています。

わたしは、都市の便利さと、近郊の自然、の2つの魅力を兼ね備えている、というのが、旭川の強みだと考えているんです。従来の台湾人団体旅行の北海道ツアーとは違った形で、まだまだ別の切り口で、台湾の個人旅行客を引き付ける可能性を持っている街だと、思っています。(ここでの都市の便利さっていうのは、北海道に旅行に行く台湾人の目的を考えれば、何も大きな百貨店や電器屋さんが沢山揃ってなくてもいいのです。でもちょっと買い物したいな、というときに、大きなショッピングセンターやらスーパーやら電器屋さん、薬局など、旭川の人達が利用しているお店でいいので、台湾で買えば高いものが、日本の値段で手に入ればいいということです。)

私が学生の頃は、旭川の人達はみんな、「あさひかわって何もないよねー」というのが、口癖みたいなものでした(考えてみれば自虐的ですよね)。北海道といえば、札幌や小樽、函館で。北海道第2の都市だっていうのに、自信もなにもあったものじゃなく。
でも、旭山動物園がこれだけ人気になっていってから、みなの意識も変わっていったと思います。変われるし、状況は変わるんだ、と言うこと。前々回の帰省時に、旭山動物園物語を旭川の映画館で観て涙した私ですが、動物園のこれほどまでの変貌は本当にすごいことです。


私はいまこうして台湾に住んでいて、旭川と台湾を結びつけるだとか、そういうことでしか関われないわけですが、少しでも、些細なことでも、わたしという人間を育んでくれた大好きな故郷、旭川に、自分の出来ることの中から、お返しできることがあれば大変嬉しく、あれこれ思いを巡らせる日々です。

そして同時に、旭川の皆さんに、ぜひとも台湾に遊びに来て欲しい、と思っています。
何でも一方的では長く続かないと思うからです。
台湾からも旭川に行く、旭川からも台湾に行く。そうすることで、お互いもっと理解し合えます。
そうすれば、また新しい可能性が開けていくはずです。

ぜひ、台湾へ!!


・・・・というわけで、最後に締りがなくなったので、台湾の観光CMをyoutubeでどうぞ。






“Wish to see you in Taiwan! ”
[PR]
by naotw15 | 2010-05-20 17:25 | 日台交流

ジャイアント(GIANT)のプレジデント、旭川訪問中!

一昨日から、ソワソワソワソワ、落ち着きがない私。。
旭川の天気予報が気になり、昨朝は、先ず旭川に設置されている、TV局のライブカメラで旭川の天候を確認。
よーし、快晴!桜も開花中!大雪山連峰も市内からはっきり見えるっ!

なぜ私がこんなにソワソワしているか(笑)といいますと・・・
実は一昨日から、台湾が世界に誇る自転車メーカーGIANT社の総経理(President)とスタッフ2人が我がフルサト旭川市を訪問中なのです!!サイクリングコースの視察なので、それで、どうしても天気が気になって!

昨夜は、対応いただいている観光課のSさんにお電話をしたところ、素晴らしいお天気で、視察も順調とのこと。2人ともとても喜んで下さっていると。

あ~よかった~!!!

昨日はNHK(北海道)でも少し報道していただいた様なのです。
社長:「台湾では自転車がブームになっていて、日本に来て自転車に乗りたいという人が増えています。旭川の道路はすごくいいですし、景色がとても気持ちいいです」とのコメントを出してくださったよう。
今朝は北海道新聞にも記事が載ったとのこと~^-^*

昨日の市内視察では、神居コタンのサイクリングロードで美しい桜が台湾からのお客さまをお出迎え。
旭川の市内からは、まだ雪の残る雄大な大雪山連峰を眺めることができたはず!

台中市北部に住んでいたとき、毎日のように自転車を走らせる台湾の人たちの姿を見てきて、
ぜひ、台湾のサイクリング愛好家たちに、立派なサイクリングロードを有する旭川で、サイクリングを楽しんでほしい!!という思いがいつも頭にありました。

そんな思いが天に伝わったのか、友人がGIANTの社長と知り合いだということが判明!
幸運にもお会いすることができ、社長から、北海道でのツアーを将来的にやりたいと思っている、というお話を直接聞くことに!私としては、旭川観光大使の役割を果たすべく(^^)、旭川とその周辺でのサイクリングは最高ですよ、台湾の人たちにきっと満足してもらえます!!、とパンフレットを駆使しつつ熱烈に説明し、それが今回のコース視察に繋がったのでした。

旭川市で観光推進に力を尽くしている皆さん―旭川市観光課、観光協会、地元旅行社、とそれから一緒に一丸となって受け入れる準備を進めて、実現した今回の訪問。旭川の西川市長が、台湾観光客誘致に熱心なこともとても大きなことでした。

台湾に戻ってくる日まであと数日、ソワソワ、ドキドキ、が続きます。

f0161318_105457.jpg

↑これは、旭川のパンフレットの、一部、です。ちょっとだけ並べてみました~♪
普段は周辺(美瑛、富良野、層雲峡)も含めて、A4のファイルに保存しています。とにかく、いい資料が沢山あり、A4ファイルは膨れ上がっています。中国語のものは、観光課の方に沢山送っていただき、昨年来、機会を見て、いろいろな方にお渡ししています。台湾人の北海道旅行の形態が個人旅行へと変わっていく中で、旭川の何が、どこが、台湾のどういう層に受けるか?どんな可能性があるか?を考えるのが、私の長い間の習慣になってしまいました。今回もそんな思いから始まった企画なので、ソワソワ落ち着かないのです。旭川市の観光課、観光協会、地元旅行社と、立場が違えど、旭川の観光を盛り上げたい!、という共通の思いでつながって、力を合わせて、一つ大きな一歩。これからもぜひ地元の人たちと協力して、旭川と台湾を結ぶお手伝いをしていきたいです!
[PR]
by naotw15 | 2010-05-16 09:15 | 日台交流

秋の夜の日台交流@苗栗

金曜日の夕方、苗栗の三義というところへ行ってきました。
こちらへは以前、有機農園やホタルを見にきたり、何かと遊びに来ているところなのですが、
今回は遊びではなくて、九州の台日文化交流会のコーディネートによる
福岡県からの女性団体と苗栗の地元の人たちとの交流会にお声掛けをいただいたためです。
ついた時は、もう日も落ちて辺りが暗くなりかけてきました。
f0161318_2319672.gif

山の奥深くにある民宿に併設されているレストランが、今回の会場
f0161318_2319356.gif
とても雰囲気のある場所でした。

交流の話の前に、お料理の写真を。
苗栗は客家の人たちが多く暮らす場所ということで、客家の素食(ベジタリアン料理)の創作料理でした。写真はその一部です。
f0161318_2320966.gif
f0161318_23233256.gif
f0161318_23251725.gif
f0161318_23254215.gif

どのお料理もとても美味しかったです~・・・といいたいのですが、私は話を聞いたり、話したりという方にどうも夢中になっていたようで、写真を見返してみたら、食べていないものが2つありました;;
でも、いただいたものは全て美味しかったです!

今回の日本側の交流団は、女性を中心とした10名ほどでしたが、
迎える苗栗の人たちは、20名ぐらいの地元合唱団の皆さん。
食事の後に、外に出て、美しい台湾語の歌を何曲も聞かせてくださいました(写真)。本当に素晴らしい歌声でした!!台湾語の歌って、情緒があってとても好きなので・・・夜空の下で聞く、美しいハーモニーに暫し酔いしれてしまいました。
f0161318_23261641.gif

今回は前駐日大使ご夫妻が参加されるという特別な会でもあったのですが、都会の五星級ホテルのレストランや会場と違って、夜、台湾の自然に囲まれた小さな場所で音楽を通じた地元の人たちとの交流という発想がとても新鮮で、何と言うか・・・・とてもinspireされました。コーディネートを担当されていた方は、日本に永住している台湾人の歯医者さん。九州にいる台湾人留学生の面倒をよく見ておられ、日台交流の企画をいろいろ実行されてきた方でした。日本と台湾の架け橋になりたいのです、とおっしゃっていた言葉も、ずっしり響きました。
f0161318_2327397.gif

今年の秋の、忘れがたい夜になりました。
[PR]
by naotw15 | 2009-10-11 23:38 | 日台交流
line

8年目の台湾暮らしの中から、あれこれ気ままに綴っているブログです


by naotw15
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31