台湾 日々の暮らしから

naotw15.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:行事・風習( 6 )

台湾の冬至 湯圓

昨日は冬至でしたね。日本の皆さんはかぼちゃを食べましたか?
台湾では、冬至の日には「湯圓(タンユェン)」というお団子を食べる習慣があり、昨晩は、台湾人のお宅に呼ばれて、湯圓をごちそうになってきました。昨日は外のお庭にテーブルを置いて、家の中で作ってきたあつあつの湯圓を並べて、皆で食べました。だいたい20名から30名ぐらい来たんです。
さすがに夜は気温も10度ちょっとまで下がるので、上着を着ながら、でしたが、山の中にあるお宅で、空気がとてもよくて、星もたくさん見えました。
f0161318_11384640.gif

昨日いただいた湯圓は、小豆と紅白の小さなお団子が入ったの甘いおしるこ風のもの(左)と、白いお団子の中に、お肉が入っているしょっぱいものの(右)、の2種類でした。

他の種類としては、白いお団子の中に、ゴマやピーナッツのペーストが入っている甘い湯圓もあります。
湯圓といえば、デザートとして、今まで甘いほうを好んで食べていましたが、昨晩は野菜(台湾春菊)と一緒のスープに入った、お肉系のお団子がおいしくて、これだったら軽くご飯の代わりとして食べれるなぁというのが発見でした。

昨日会った人たちは、誘ってくださった方以外は全員初対面で、年齢は50歳ー60歳ぐらいの人たちでした。台湾の人たちって本当にきさくで、初対面でも全くウェルカム。昨日の会話は殆ど台湾語で、日本語が出来る人は、日本語世代の2人だけ、、私は北京語を話すしかないのですが(私と話すときは、北京語に切り替えて話してくれます)、昨日会った人たちにとっては、台湾語がやはり母国語。台湾の人たちはよく、北京語のことを、国語(グォイー)といい、日本人の私には、「あなた、グオィー話せるのね」といったりしますが、昨日は皆、「あなた、華語はなせるのね」、という感じで、北京語を、決して国語とはいいませんでした。戦後蒋介石政権が持ち込んだ北京語は、自分たちにとって決して国語などではない、外来語である、という考えから、敢えて国語と呼ばずに、華語やら中文やらといった言葉を選んでいるわけです。

ところで昨日は丁度、あさひかわの観光のパンフレットなどを皆さんにお渡しできて、あさひかわの宣伝ができたのも良かったことです。ほぼ全員が、日本には何度も行っているという日本びいきのひとたち。北海道に行った事のある人は、半分ぐらいいましたが、その中で旭川に行ったことがある人は2人だけだったので、みんな、旭川のことを余り良く知らず、真剣にパンフレットを眺めて、何が特産なの?いついけばいい?千歳からはどれぐらい?などなど、質問が沢山飛び出しました。北海道旅行は、ドライブも解禁され、これからは個人旅行へと流れも変わっていくと思いますが、この世代の人たちにとっては、やはり団体旅行が安心といいます。個人旅行客に対する魅力的なプログラム開発に並行して、引き続き、団体旅行客に対するフォローも必要と感じました。
[PR]
by naotw15 | 2009-12-23 23:55 | 行事・風習

Happy Moon Festival!

f0161318_23542383.gif

中秋節。
台風が心配でしたが、今日も台中は快晴のお天気。
美しい満月を見ることができました。
本当にまんまるでした 003.gif
昨日今日と夜の散歩に出かけたのですが、涼しい風が吹いていて、台中でも秋を感じています♪
[PR]
by naotw15 | 2009-10-03 23:00 | 行事・風習

明日は中秋節です

明日、10月3日は中秋節です。旧暦の8月15日にあたります。
台風が近づいているようなので、明日のお月見はできないかもしれません。
でも今日の台中はまだピカピカの快晴058.gif
今夜は一日早く、子どもとまん丸のお月様を見てみようと思います。
中秋節は家族団欒の日でもあるので、明日は市内の夫の実家に行ってきます。
今日はこれから全国で帰省ラッシュですね-。

そう、中秋節といえば、台湾はバーベキュー。そして、月餅もいいけれど、文旦を忘れずに食べなくちゃ。。

f0161318_1521177.gif
<昨日のランチ@小上海(台中店)>
[PR]
by naotw15 | 2009-10-02 14:07 | 行事・風習

台湾の15の夏

台湾は今受験シーズン真っ只中。
セブンイレブンにも受験生応援団が登場。
f0161318_23104024.gif

f0161318_23132775.gif

「15の春」という言葉、小学校6年生の時に担任の先生から初めて聞いた記憶があるけれど、台湾は「15の夏」(と「18の夏」)なんだなぁ。。。頑張ってね、台湾の受験生たち!006.gif
[PR]
by naotw15 | 2009-06-11 23:18 | 行事・風習

5月10日は台湾も母の日です♪

お店では随分前からケーキ商戦が始まっています。
セブンイレブンではこんなパンフレットが↓
f0161318_1591571.gif

台中の裕毛屋凱福登生鮮超市では、これ↓が、レジの横などに積まれていました。
f0161318_1510587.gif

セブンイレブンのパンフレットを開くと
f0161318_15105089.gif
f0161318_1511980.gif
おいしそう~♪
台湾のケーキに定番のキティちゃんもあります。

・・・これを見ていて気がつきましたが、上右の“北海道産地直送”という、いってしまえば何の変哲もない^-^;;スポンジケーキ(クリームもフルーツもついてないよ~)が、FormosaRegentのケーキ(上左、下真ん中)よりも300元も高いでは!
うーむ・・・北海道ブランド、恐るべし・・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ところで、水曜日の夜、幼稚園で母の日のお祝い会が開かれました。
これは、先週末連絡簿に入っていた案内なのですが、(↓)
f0161318_15293457.gif

当日は18時過ぎから教室で皆でご飯を食べ(ピザや麺やお寿司、フライドチキン、お惣菜、デザートなどをみんなで持ち寄りました)、子どもたちの活動のビデオを鑑賞し、その後子どもたちが母親に捧げる歌(媽咪媽咪~我愛你♪ 謝謝你♪)を元気よく歌ってくれました。
そして、粘土で作ったママの顔とカードを子どもが母親に手渡す儀式があって、無事終了。
初めて母の日というのをお祝いしてもらいました。ジーンときました。。。012.gif
[PR]
by naotw15 | 2009-05-08 15:44 | 行事・風習

清明節と子どもの日

今日は「清明節」。ご先祖のお墓参りをしてお墓を清める(お掃除をする)日です。
台湾の祝日のひとつになっています。私たちも今日は台中市内の夫の実家に戻り、皆でご先祖様に手をあわせて供養をすることができました。
そして、清明節の恒例、義母の作った“潤餅”を食べてきました。この潤餅は、クレープのような生地の上に、砂糖とピーナッツの粉を混ぜたものをのせ、その上に錦糸卵やゆでたにんじんの千切り、シャキシャキしたもやし、きゃべつ、きゅうりの千切り、豆乾、ハム、酸菜を細かく切ったものなどなど・・10種類近い具から自分で好きなものを選んでのせます。それをくるくるくる~んと巻いて、がぶっと食べるのです。カメラを持っていかず写真を撮れなくて残念・・・・今日は、2本作って食べました。これが、おいしいんですよ-。

そして今日は、児童節でもあります。台湾版子どもの日ということで、昨日は娘が幼稚園から、先生からのこんなプレゼントをもらって帰ってきました。(下写真↓)
先生からのメッセージが貼られた袋の中には、靴下とシール、そしてお菓子(もう娘食べてしまいました)が入っていました。そして幼稚園からは、かわいい水筒も全児童に贈られました。
f0161318_16511578.gif
ところで、この靴下、中国製ではなくて、彰化県の社頭というところで作られたMadeinTaiwanの製品でした。社頭は靴下の製造で有名な場所で、5年前のデータですが、台湾産の靴下の約65%がここで作られているんですって。
この靴下、子どもにはありがたい滑り止めもちゃんとついていて、生地もしっかりしています。今は中国製の、安くて質のわるい製品が巷に溢れていますが、買うんだったら台湾製のものを選んで、少しでも台湾の産業を応援するようにしなくては!と、うさちゃんの靴下を見て思いました。
[PR]
by naotw15 | 2009-04-04 20:02 | 行事・風習
line

8年目の台湾暮らしの中から、あれこれ気ままに綴っているブログです


by naotw15
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30