台湾 日々の暮らしから

naotw15.exblog.jp ブログトップ

<   2009年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧

今年最後の更新

2009年もあと数時間になりました。

台湾は今日も普通通りの通勤、通学なので、全く新年を迎えるという雰囲気はありません。娘も普通どおりに幼稚園に行きました。1月1日だけが祝日ですが、今年は2日、3日が土日なので、学校などは3連休になっています。街のなかは、いつもと全く変わらず、まだクリスマスの飾りつけも残っています。

毎年1月1日前には、今年やることは全て終わらせて、新しい年を迎える心の準備をするのですが、何だか今年の年末はいろいろなことに追われてしまって、今に至っても全く新年を迎えるという気分になっていません~008.gif。あぁ、今日までにあれもやっておくんだった、とあれこれ考えて・・・・ももう仕方がありませんね(笑)。・・・・・ということで、今年は、台湾暦でいこうと思います(苦笑)。旧暦のお正月まで、あと1ヶ月半あります。003.gif

といっても夜は年越しのお蕎麦を食べる予定なので(やはりそこは日本人)・・そして、NHKのBSで紅白も見るつもりなので(他の番組のほうが面白いかな~?)、これから夜にかけて、新年を迎えるんだなぁという実感がわいてくることと思います。あ、それに台湾各地では花火があがるので(かなり賑やかです)、その音を聞きながら、新しい年への誓いを立てようと思います**^-^**

では、皆さま、2010年もすぐそこまで・・・・・
どうぞ良いお年をお迎えください!!
[PR]
by naotw15 | 2009-12-31 16:20 | 日々のつれづれ

台中は小雨のクリスマスでした

クリスマスも終わりましたね。
昨日台中は朝から雨が降っていました。
この時期はたいてい快晴の毎日なので、雨が降るなんてとても珍しいのです。あっても曇りぐらいで。
昨日は会う人とは、「今日は珍しく雨だね」、なんていう話になりました。

クリスマスは、我が家にもサンタさんがやってきて、寝ている娘にプレゼントをおいていきました037.gif
24日の日は、台中市内のトイザラス、駆け込みサンタさんが沢山きていました(笑)。
でも実際のところ、台湾は、クリスマスだからといって日本ほどの盛り上がりはありません。幼稚園などでは、しっかり行事としていろいろ計画してくれていますが、皆がこぞってレストランとか、家でお祝いしましょう、というほどではなくて。

やっぱり、クリスマスといえばホワイトクリスマス、で育った私としては、雪のないクリスマスはクリスマス、って言う感じが、どうもしなくって.....東京にいたときも、毎年そんな感じがしていました。子どもの頃の、体験とか記憶って、とても大きいんですよね。でも、東京は台湾よりも街のあちこちにクリスマスムードが漂っていたので、クリスマスを楽しもう♪という感じで、それはそれで楽しかったなぁと001.gif。年齢とともに、クリスマスの楽しみ方も違ってきますよね。

今は、24日の夜に、サンタさんが来るね♪と楽しみにして眠った娘の枕元に、そ-っとプレゼントを置くときが、一番ワクワクするクリスマスの瞬間であります。012.gif。そして、「あ、サンタさん来たよ!!」という弾んだ声を聞くときも・・・です。

子どももサンタさんからプレゼントをもらうのを楽しみにしていますが、それと同時に、親も、子どもの喜んだ笑顔っていう最高のプレゼントを、この日にもらっているのだなぁという気がしました^-^*

f0161318_12292913.gif

<クリスマスカードをくれました>
[PR]
by naotw15 | 2009-12-26 11:35 | 日々のつれづれ

台湾の冬至 湯圓

昨日は冬至でしたね。日本の皆さんはかぼちゃを食べましたか?
台湾では、冬至の日には「湯圓(タンユェン)」というお団子を食べる習慣があり、昨晩は、台湾人のお宅に呼ばれて、湯圓をごちそうになってきました。昨日は外のお庭にテーブルを置いて、家の中で作ってきたあつあつの湯圓を並べて、皆で食べました。だいたい20名から30名ぐらい来たんです。
さすがに夜は気温も10度ちょっとまで下がるので、上着を着ながら、でしたが、山の中にあるお宅で、空気がとてもよくて、星もたくさん見えました。
f0161318_11384640.gif

昨日いただいた湯圓は、小豆と紅白の小さなお団子が入ったの甘いおしるこ風のもの(左)と、白いお団子の中に、お肉が入っているしょっぱいものの(右)、の2種類でした。

他の種類としては、白いお団子の中に、ゴマやピーナッツのペーストが入っている甘い湯圓もあります。
湯圓といえば、デザートとして、今まで甘いほうを好んで食べていましたが、昨晩は野菜(台湾春菊)と一緒のスープに入った、お肉系のお団子がおいしくて、これだったら軽くご飯の代わりとして食べれるなぁというのが発見でした。

昨日会った人たちは、誘ってくださった方以外は全員初対面で、年齢は50歳ー60歳ぐらいの人たちでした。台湾の人たちって本当にきさくで、初対面でも全くウェルカム。昨日の会話は殆ど台湾語で、日本語が出来る人は、日本語世代の2人だけ、、私は北京語を話すしかないのですが(私と話すときは、北京語に切り替えて話してくれます)、昨日会った人たちにとっては、台湾語がやはり母国語。台湾の人たちはよく、北京語のことを、国語(グォイー)といい、日本人の私には、「あなた、グオィー話せるのね」といったりしますが、昨日は皆、「あなた、華語はなせるのね」、という感じで、北京語を、決して国語とはいいませんでした。戦後蒋介石政権が持ち込んだ北京語は、自分たちにとって決して国語などではない、外来語である、という考えから、敢えて国語と呼ばずに、華語やら中文やらといった言葉を選んでいるわけです。

ところで昨日は丁度、あさひかわの観光のパンフレットなどを皆さんにお渡しできて、あさひかわの宣伝ができたのも良かったことです。ほぼ全員が、日本には何度も行っているという日本びいきのひとたち。北海道に行った事のある人は、半分ぐらいいましたが、その中で旭川に行ったことがある人は2人だけだったので、みんな、旭川のことを余り良く知らず、真剣にパンフレットを眺めて、何が特産なの?いついけばいい?千歳からはどれぐらい?などなど、質問が沢山飛び出しました。北海道旅行は、ドライブも解禁され、これからは個人旅行へと流れも変わっていくと思いますが、この世代の人たちにとっては、やはり団体旅行が安心といいます。個人旅行客に対する魅力的なプログラム開発に並行して、引き続き、団体旅行客に対するフォローも必要と感じました。
[PR]
by naotw15 | 2009-12-23 23:55 | 行事・風習

三仙台というところ

時間がないので写真だけアップします,,,
7月の旅行で行った、台湾東部海岸国家風景区の三仙台です。
f0161318_11505872.gif

f0161318_11515260.gif

f0161318_1152987.gif

f0161318_11522883.gif

寒いとあの灼熱の太陽も恋しくなります。
[PR]
by naotw15 | 2009-12-22 12:02 | -台東県

昨夜発生した台湾地震のこと

今日は朝早くから実家の母の“地震があったようだけど大丈夫?”という電話で目を覚ましました。
昨日ブログで10年前の台湾大地震のことを書いたばかりだったのですが、昨晩9時2分、台湾の東部花蓮沖で発生した地震は、マグニチュード6.8、花蓮の磯崎というところでは、震度7を記録したそうです。主要都市の震度を見てみると、花蓮市内は震度5、台中市、台北市は震度4、台南市震度3、高雄市震度2けが人が数人出たものの、幸い大きな被害は出なかったようです。良かったです。

台中市内の私の家は、クローゼットの引き出しが少し前に飛び出したりしましたが、物が落ちたりするようなことはありませんでした。でも震度4というと、やはり恐怖を感じるぐらいの大きな揺れですよね。揺れは41秒間も続いたようです。子どもも驚いて私に飛びついてきました。
新聞報道によると、この地震は原子爆弾8個分爆発のエネルギーに相当するんだそうで、10年前の地震はその5.7倍の46個分だったそうです。改めて10年前の地震が想像を超えた大地震だったことを実感します。
何はともあれ、被害が少なくて本当に良かったです。

ところで、台湾で地震のニュースというと“地牛翻身”という言葉がよく使われます。地面の下にいる牛が寝返りをうった、ということなのですが、地震のあと娘が、「パパ、どうして地震が起きるの?」と聞いてきました。「地下の牛が寝返りをうってね・・・」と夫は笑いながら説明するのです(汗)。真剣に聞いていた娘ですが、聞き終わって暫くして「阿媽(おばあちゃん)に電話する」といいました。電話で、「ねぇ、どうして地震が起こるの?」とまた義母に聞いています。うなずきながら、やはり真剣に受話器に耳を近づけて話を聞く娘。
どうやって説明してくれたのかなぁ~と思っていたら、電話を切ってから、ママ、地面の下の牛が動いたから地震が起きたんだよ!と、納得した様子で私に言ってきました^-^;;

もう少し大きくなったら、娘を先の「地震教育館」に連れて行って、本当のしくみを教えなくてはいけません~(笑)
[PR]
by naotw15 | 2009-12-20 15:06 | 日々のつれづれ

台湾大地震から10年、立派な地震教育施設を見学

木曜日に、台中県の霧峰にある、“921地震教育園区”に行ってきました。
仕事で現在開催されている特設展示のお手伝いをさせてもらった関係で、ちょっと見に行ってきました。
f0161318_162197.gif

台湾の大地震のことは、まだ皆さんの記憶の中にもあると思いますが、
発生したのは1999年9月21日深夜の1時47分。
今年で丁度10年がたちました。
台湾中部にある南投県の集集というところが震源地だったために、台湾では集集地震と呼ばれることもあります。マグニチュード7.3の大地震。震源地の南投県と隣の台中県を中心に、死者2415人、負傷者1万1千人以上という、大変大きな被害をもたらしました。

<続きを読む>
[PR]
by naotw15 | 2009-12-19 15:01 | -台中県

今朝の台中と、欲張りおにぎり

今朝の台中の気温は、室内の温度計で14度でした。
窓の外に温度計を置いてみたら、11度でした。どうりで寒いわけで・・・・。
寒気団の影響で、今週は、玉山、合歓山で雪が積もったようです
来週の火曜日ぐらいまでは、台中も最高気温が12度ー15度ぐらいということ。
火曜日ぐらいまではとても温かくて、日中だったら外を歩くのも上着は必要ないぐらいだったのですが。。

さて、先日セブンイレブンで、こんなおにぎりを見つけました。
f0161318_14402152.gif

丁度池上のお弁当のことをUPしたので、買って食べてみました。
おにぎりのコーナーに置いてありますが、書いてある通り、お弁当なみのボリュームです。
写真の通り、たまごやお肉や香腸などが、ご飯の間に挟まれているので(こんなに沢山のものを挟もうとするなんて、欲張り~(笑))、軽くおにぎり2個分はありそうなボリューム。これで39元という安さもなかなか。買ってすぐに食べる場合は、コンビニでチンしてもらってから食べたほうがいいです。冷たいと、美味しくないと思うので。

コンビニって、その国の食べ物事情を知るにはいい場所ですよね~001.gif
台湾に来たら、ぜひコンビニ(セブンイレブンとかファミリーマートとかがあります)に立ち寄って欲しいです♪
[PR]
by naotw15 | 2009-12-19 13:45 | 台湾の食べ物

池上駅前で正真正銘の池上弁当を♪

f0161318_1692081.gif

台湾で池上米はブランドなので、お弁当屋さんでは、うちのお弁当は池上米を使っています、というのがウリになります。
ですが、調べてみると、台湾全土で池上米を使っている、とうたいながら、実は他のお米を使っていた、というニセ・池上米弁当も多いのだとか。

でも、ここは池上駅の前ですので、
間違いなく、池上米を使ったお弁当です~006.gif
f0161318_1610198.gif

日本の、彩りがよく見栄えにこだわった幕の内弁当に見慣れている日本人にとっては、
え?余り美味しくなさそう・・・という声も聞こえてきそう?な渋い色合い(↓)
f0161318_16102064.gif

いえいえ、台湾人は、見た目にはこだわりません。美味しければそれでいいんです♪味付ゆで卵、香腸、豚肉(焼き豚)、味付メンマに揚げ物にお漬物類・・・・肝心のお米が見えないぐらいにおかずをところ狭しと並べるのが台湾風のお弁当~これが、日本人の口にもあって、見た目を裏切る味わい♪台湾のお弁当では、豚ばら肉の角煮や野菜炒めも入っていることが多いです。ご飯の上におかずをのせるので、ご飯におかずの味がしみこんでいるのもミソなんです。
[PR]
by naotw15 | 2009-12-16 16:26 | -台東県

アイルランドのお土産

f0161318_0131218.gif

2週間夫婦で海外に出張していた友人が、アイルランドのお土産をくれました。
どちらもキャラメルのようなキャンディーです。一つはギネスビール味、もう一つはアイリッシュウィスキーの味・・・・ということで、2つとも食べてみました。両方ともアルコール成分は0.1%ということでしたが、ギネスビールのほうは、全くビールの味も匂いもしません。甘くてとても美味しいキャラメルという感じです。一方のウィスキーのほうは、においが強くて、1個食べて、ちょっとギブアップ・・・。両方とも、1粒が大きくて、あごが外れそうでしたが・・・(笑);;珍しいものを頂きました♪
[PR]
by naotw15 | 2009-12-15 00:36 | 日々のつれづれ

台湾最高級米の産地、池上にて

さて、日暉國際渡假村は、台東県の池上というところにあるのですが、
この池上といえば、台湾でもっとも美味しいといわれる“池上米”・・・です!
池上米~、と書いたお弁当屋さんを、台湾でよく見かけますが、台湾で池上米といえば、お米の王様。最高級ブランドなのです。

今回宿泊すると、こんな車に乗って(↓)、周囲の田んぼや山景色を眺めながら、池上の農産品販売所までぐる~りと回るミニミニツアーがついてきました。
f0161318_23571760.gif

f0161318_004614.gif

f0161318_01733.gif

本当に美しい山景色でした。
台湾は本当に、海もいいし、山もいいんです。。016.gif
どうしても、台湾といえば、暴走族のようなバイクの群れだとか、夜市だとか、っていう賑やかな情景しか浮かばないかもしれないのですが、それはあくまで、台湾の表情の一部でしかないんです~。
f0161318_03519.gif

f0161318_04873.gif

f0161318_0101482.gif

暫くして、特産品販売所の前で、降ろされました。
f0161318_123549.gif

中に入ると、池上米を中心に、台東の特産品で作られたお菓子なども売られていました。
f0161318_0172043.gif
f0161318_0173449.gif

釈迦頭のクッキー(↓)、買って食べてみればよかったわ、なんて、撮った写真を見返しながら思っています。003.gif
f0161318_0174780.gif


・・・というわけで、もう少し旅は続きます。
[PR]
by naotw15 | 2009-12-12 23:55 | -台東県
line

8年目の台湾暮らしの中から、あれこれ気ままに綴っているブログです


by naotw15
line
カレンダー