台湾 日々の暮らしから

naotw15.exblog.jp ブログトップ

少し変えました

今日は時間があったので、パソコンのデータや写真を整理をしたり、ブログを少し変えたりしました。ずっと同じだった写真も、墾丁の海に変えました。最初ブログを開設したときは、親しい友人ぐらいにしか知らせていなかったのですが、最近は台湾に関する検索にひっかかって、こちらを訪問してくださる方も増えているので、どんな人が書いているかな~、ぐらいわかるように、ちょっとプロフィールのようなものを載せてみました。でも何となく文章が変なので(笑)、また変えてしまうかもしれませんが。エキサイトブログのリンクも貼りました。まだ手を加えたい部分もありますが、またボチボチと思います。今日の台中は久しぶりに青空も見えました。
[PR]
# by naotw15 | 2010-04-07 16:10 | 日々のつれづれ

この3連休には子どもの日もありました

4月4日は、台湾では「婦幼節」という、女性と子どもの日だったのですが、
この日はよく「児童節」といわれることが多く、色々な場所で子供向けのイベントが行われます。
今年は、台中市内の文心公園のこちらのイベントに、でかけてきました↓
f0161318_1345064.jpg

文心公園は、野外コンサートも開かれたり、市のイベントで何かと利用される台中市民に愛される公園なのですが、
f0161318_12542434.jpg

今回は恐竜展も一緒に開かれていて、公園内には、
f0161318_1381212.jpg

恐竜が一杯(笑)
f0161318_13115326.jpg

恐竜以外にも、子どもが遊べる巨大滑り台やら、親子で遊べるコーナーなどもいろいろとあり、
中でもうちの娘はこのペイント(↓)が気に入って、2日連続でここに連れてくることになりました。
f0161318_13203097.jpg

台湾のこういう類のイベント、特に親子関係のものなどは、結構朝早くから賑わいます。とにかくすごい人出になるのです。
4日の日は、9時半に会場についたら、大きな駐車場はもう満杯。台湾の親はとにかく子どものこととなると熱心だし、エネルギーが一杯という感じがします。
会場に飾られているオブジェや、遊びのコーナーなどは、日本にある、大人も楽しめて、かつ完成度が高いテーマパークやイベントなどと比べると、そんな精巧なものではないのですが、こういうときは、子どもの目線でみるのが大事。子どもにとってこういうイベントは、まさにワンダーランド、次はどこに行こうかとワクワクしている娘の様子を見ると、大人も子ども目線で、一緒に楽しんじゃうのがいいんだと思いました。

この3連休は、子どもをこのイベントに遊びに連れて行ったほか、お墓参りもし、台湾人の友人家族が引っ越し後初めて家に遊びに来てくれて、前日に私の手料理をごちそうしてとか何とか言い出すもので、慌てて~買出し、準備をしたりと、何だかとっても忙しい休日でしたが、いい連休となりました。次の連休は、いつかな~。
[PR]
# by naotw15 | 2010-04-07 13:20 | -台中市

清明節

f0161318_9494083.jpg

4月5日は「清明節」(お墓参りの日)で休日。台湾は今日から3連休です。
旧正月に続き、各地は帰省ラッシュです。
写真は、2月、清境農場で見た「台湾山櫻花」。
[PR]
# by naotw15 | 2010-04-03 08:55 | 日々のつれづれ

ご無沙汰しています!

すっかり久しぶりの更新になってしまいました。
2月の引越しの慌しさを3月にに入ってからも引きずり、あれこれと忙しくしているうちに、明日から早や4月!!
新しい環境にも慣れて最近は生活も落ち着いてきたこともあって、そろそろブログを・・と思いながら、今日まで来てしまいました。この2ヶ月は、本当に、結婚のとき以来の忙しさになりました。引越しがこんなに大変だったとは・・・。
新しい環境づくりに没頭し、仕事とメール連絡以外では、PCの前に座ることも、TVを見ることも殆どありませんでした。すっかり、世間の情報と離れた生活を送っていました(冬のオリンピックなんかは、全く浦島太郎です、、バンクーバーという言葉がすぐに出てこないほど、重症です 笑)。

とうわけで、またマイペースに更新していこうと思いますので、どうぞよろしくお願いします。
[PR]
# by naotw15 | 2010-03-31 12:45 | 日々のつれづれ

春節もすぐそこまで

もう早2月ですね。台湾の春節(旧正月)、今年は2月14日ということで、もう2週間をきりました。
街ではお正月の飾り物を目にしたり、春節を迎える雰囲気も高まりつつあります。
「過年前・・・・・(お正月を迎える前に・・・・)」という言葉もいろいろな場面で聞かれるようになりました。
昨日は久しぶりに会ったお友達の髪型が変わっていたのでたずねると、「過年前には髪型を変えようと思って!」とのこと。お正月前に部屋をきれいにしなくちゃ、とか、お正月前に車を洗わなくちゃとか、これから2週間、日本と同じで、人々の気持ちも気ぜわしくなっていきます。

ところで先日、こんな可愛い紅包(お年玉)袋を見つけました。一袋に5枚ずつ入っていて、買った時には気がつかなかったのですが、袋を開けてみると柄が全部違っていました。今年はこの袋で娘や親戚へのお年玉を用意しようと思います。

f0161318_1233795.jpg


さて、私たちほうは、今月は引越しをする予定があって、同じく何とか過年前に(^-^*)新しい家への引越しを済ませようと、毎日あれやこれやと忙しくしています。引越しのほかにも予定していることが幾つかあり、今月は多分、7年前の結婚以来の忙しさになりそうです。

ということで、思い切って、2月はブログをお休みしたいと思います。
落ち着いたらまた再開したいと思っていますので、また遊びに来てください。

それでは 皆さま2月もどうぞお元気でお過ごしください!
[PR]
# by naotw15 | 2010-02-01 12:02 | 日々のつれづれ

鳳梨釈迦を味わう!

前々回の記事で、夜は暖房必須と書いた台中ですが、先週に入ってからポカポカ陽気の日が続き、今日も日中は20数度まで気温があがりました。今朝散歩をしていたら、白梅が咲いていました。香がよくて、ミツバチが何匹も花の周りを飛び回っていました。このまま、いっきに春・・・となって欲しいです(・・・・が、どうかなぁ)。

さて、台東の太麻里といえば、フルーツ“釈迦頭”の産地で有名です。
去年の旅行でそこに立ち寄り、美味しい釈迦頭を食べて、釈迦頭の美味しさに目覚めたわたしなのですが、
先日一緒に旅行に行った友人が、“釈迦頭を注文するんだけれど、どう?”と聞いてきたので、我が家の分もぜひお願い!と、頼みました。
今回友人が注文したのは、釈迦頭の中の、“鳳梨釈迦”という種類。
大きくて、甘みももっとあって、釈迦頭の中の高級品種です。

届いたのは、こちらです。9個入って700元。台湾のフルーツの中では、かなり高いのですが・・・・十分その価値がある美味しさでした!
f0161318_0191959.gif

f0161318_23492442.gif
f0161318_23531089.gif

f0161318_23541679.gif

この鳳梨釈迦頭の、味わい。どう説明するのがいいのか、何かに例えることもできないというか、とても特別な味なんです。強い甘みとほんのちょっとの酸味とが混ざり合い、本当に形容しがたい味わいになっています。
普通の釈迦頭より、やはり美味しいです!鳳梨、というだけあって、パイナップルの味も練りこんでいる感じ。

f0161318_074732.gif
今回食べて、ますますこのフルーツが好きになってしまいました。
そうそう、これは、切るとこんな(←左)感じです。中には黒い大きめの種が幾つも入っています。
今回は、スプーンで果肉をすくって食べました。

普通の釈迦頭は夏でも食べられますが、鳳梨釈迦は、今が季節のようです。
台湾に来られたら、ぜひ味わってみてください!


f0161318_9343792.gif
追記:夏に食べた釈迦頭は、こういう形です。鳳梨釈迦と比べて丸みを帯びています。
太麻里は、昨年8月の台風で大変大きな被害を受けた場所です。
今回箱の中には、生産者の方のメッセージが入っていました。
「災害からの復興の路は長いですが・・この釈迦頭を味わっていただいたあとに、わたしたちの釈迦頭を皆さんに紹介していただけるとありがたいです」

もし、箱で買ってみようと思われる方がいらしたら、下記、生産者の住所と電話です。
大王釈迦:台東県太麻里郷太麻里街21-6号 Tel 089-780439

[PR]
# by naotw15 | 2010-01-25 00:26 | 台湾フルーツ

台湾でも頑張っているクロネコヤマト♪

クロネコヤマトの宅急便、がシンガポールでも走り出しているというニュース、先週のNHKの7時のニュースだったと思います。ご覧になった方も多いのでは?
台湾ではもう、ヤマト便はすっかり社会に定着しています。ネットで物を買うと、運んでくるのはかなりの確率でヤマト便です。街の中でもクロネコマークのトラックを頻繁にみかけます。(日通のペリカン便もありますが、利用者数から見ると、ヤマト便の方に軍配があがりそう)。

f0161318_1281365.gifところで台湾の大学は、今週から冬休みに入ったところが多いのですが、先週台中市内のとある大学のキャンパスで、こんなヤマト便サービスを見かけました。
返郷行李送啦(帰省の荷物送ります)”
キャンパスにある学生寮の前で、テントを張っての出張サービスです。

台湾でも宅急便のサービスも多角化していますね。
ちなみに配達のお兄さんの制服も、日本と同じです。


で、おまけ写真↓
この間は、初めてこんなヤマト便も見つけたのです。びっくりしました。自転車なんですけど。
f0161318_1223508.gif

自転車宅配は、ちょっと辛いだろうなぁと思うのですが・・・・営業所の近辺だったら、狭い道でも小回りが利いて、意外といいのかな?でも、夏は大変・・・・・。

NHKのニュースでは、シンガポールのヤマト便の社員教育で、“笑顔が一番大事です”と日本人が指導していました。台湾でも、ヤマト便のお兄さんは、わりと愛想がよくて、これって日本の教育訓練の成果?なのでしょうか。
考えてみたら、ヤマト便に限らず、台湾で日本、と看板のつく様々な業種のお店、レストランも、無愛想なところに出会ったことがありません。

日本=笑顔のサービス、というのは、日本の誇れる文化ですね。それが外国でも浸透していくって言うのはすごいことです。台湾の場合は、いいと思えるものだったら、すぐにとりいれようという柔軟性、国民の穏やかな気質っていうのもあって、世界中のどこの国よりも、日本の文化を受け入れる土台があるっていうことも、大いに関係していると思いますが。

“笑顔の精神”が日本の誇れるものだとしたら、日本人であるわたしも、いつも笑顔~、って言う気持ちを大事にしなくちゃいけないですね。台湾に長くいると、思わず日本人である自分、というのを忘れそうになることしばしばですが、日本っていう冠がついている以上、それに恥じない振る舞いはもちろん、日本人らしい何か、っていうものも、大事にして生活していかなくちゃ。
[PR]
# by naotw15 | 2010-01-20 11:55 | -日本とのこと

2009年夏旅行最後の更新

夏の旅の記録、やっと終わりそうです。
写真(下)見ると、皆半そでで、やっぱり、台湾の夏、暑いですけど、寒い台湾・・よりもいいですね。
今は、セーターを着て、暖房器具を側に置いて、この記事を更新中です(台中ですよ)。
年があけてからは結構寒い日が続いて(今日は暖かい日曜日でしたが)、朝、窓の外に置いてある温度計を見てみると、12度前後のことが多かったです。(・・・って、どこが寒いの、というつっこみが入りそう?ですが)。
明日の最低気温は14度だとか。
道産子といえ、この中途半端な寒さには滅法弱く・・・・・この時期に夜の暖房は必須です。

さて、前置きが長くなりました。
下の写真、台東の池上です。池上のお弁当のことはこの間Upしましたが、池上で2泊していたので、2回違う場所で池上弁当を食べたわたしたちです。
f0161318_2238312.gif
f0161318_22385397.gif

何と、1枚目の写真の、汽車の中でお弁当を食べることができるようになっています。ユニークですね。↓
f0161318_22391123.gif

お弁当のふた。中身の写真がなくてすみません。日本統治時代から続く、御弁当屋さん、70年、歴史がありますね。
f0161318_22395653.gif


ということで、これは、4日目のお昼、その後池上を出発して、高雄県を通り、夕方台南市で周氏の蝦巻を食べ、安平の豆花を食べて夜遅く台中に戻ってきました。台南の写真は、以前行ったときに沢山撮っていたので、撮っていません。

4日間の旅でしたが、また新たな台湾発見となった濃い4日間でした。
以下、バラバラと更新した記録、整理のため。

【2009年夏・台湾国内旅行】
・潮州にて、冷たくて熱いカキ氷を食べる
・潮州で、カキ氷以外に見つけた美味しそうなもの。
・台湾・屏東の・・
・台湾人が愛してやまない映画 「海角七号」
・海角七号のロケホテル
・墾丁の海と、海角七号のこと(再び)
・台東のリゾート
・台湾最高級米の産地、池上にて
・池上駅前で正真正銘の池上弁当を♪
・台湾の海で海豚(イルカ)の大群を見た日
[PR]
# by naotw15 | 2010-01-17 22:45 | -台東県

台湾オレンジ(柳丁)の季節

f0161318_10311959.gif昨日、安くて沢山買ったから食べて、といって、友人が台湾オレンジ(柳丁)をくれました。
聞くと、みかん箱1箱、たったの50元(日本円約150円弱)だったんだそうです。柳丁は、時期になると大変安く売られていることは、こちらでも何度か紹介しましたが、1箱150円というのは、ちょっと考えられない値段です。1箱売って、農家の方にどれだけの儲けとなるんでしょう。みかんをとる作業も大変だろうに、こんな安くては、本当に気の毒に思います。

友人の家は、福祉関係の施設を経営しているのですが、今回農家の方は、20箱も、寄付してくださったそうです。友人は、もらうだけでは悪いからということで、自分たちでもお金を払って何箱か買ったそうで、もちろん自分たちでは食べきれないので、買ったものを、会う人会う人に配っているんだそうです。

f0161318_10443011.gifいつものように、柳丁は、半分に切って電動フルーツ絞り器でしぼって、100%ジュースにしました。この柳丁は、大きさも大きめ。甘みもあって、おいしいジュースになりました。
柳丁をくれたお友達、農家の方、ありがとうございました。
[PR]
# by naotw15 | 2010-01-15 10:30 | 台湾フルーツ

台湾の海で海豚(イルカ)の大群を見た日

新しい年になったというのに、去年の夏の旅行の写真をUPするのも気後れしますが、
旅行のメインの一つを記録していなかった!ので、更新します。どうぞお付き合いください001.gif
これは、年末に更新した、三仙台のあとになります。

台東の海で、イルカを見れるらしい!ということで、行ってきました。
台東県の成功港という東部最大の漁港から、船に乗って海に出ます。
6人、救命胴衣を着用し、名簿に住所や名前を記入。必ずしもクジラやイルカを見れるわけではないですよ、と言われたので、そうだなぁと思い、また、1時間半近い船旅、大丈夫かな、とちょっとばかり心配な気持ちで船に乗り込みました。
f0161318_0595453.gif

でも、天気が良くて、波も余りなく、乗船して間もなく、そんな心配もどこかに飛んでいってしまいました。
雲と、山と海・・・・・と~ってもいい景色だったんです^-^* クジラくん、イルカちゃんに会えるかな~なんて、気分も高まります(笑)
f0161318_124162.gif

乗ったのはこの船です。この日は私たち2家族しかいなかったので、貸切となりました。
f0161318_111448.gif

向こうのほうに、三仙台の橋が見えます。
f0161318_118596.gif

どれぐらい乗ったでしょうか。
おじさんの声で、イルカが遠くに見えることに気がついた私たち。
f0161318_134662.gif

あっ、いる~!!
f0161318_144736.gif

と、飛んでる~!!
f0161318_153123.gif

以下、夢中でシャッターを押した写真の一部です。
f0161318_154370.gif
f0161318_155620.gif

す、すごい数~!!
f0161318_16918.gif

みんな、大興奮!!
イルカの大群は、船の左と、右手両方に現れ、種類が違っていました。
最初に左側に現れたのは、灰色で、右側に後から現れたのは、黒っぽいイルカでした。
f0161318_162220.gif

f0161318_163626.gif


はぁ~053.gif
もう、このイルカの大群、本当にすごかったです。写真を整理しながら、あの感動と興奮がよみがえってきました。。
f0161318_164823.gif

クジラには会えなかったけれど、大満足の、イルカに出会う船旅でした!
[PR]
# by naotw15 | 2010-01-13 00:59 | -台東県

簡単手作りデザート♪ホットプリン♪

娘とプリンを作りました。寒いので、ホットプリンです!
とても簡単に作れるので、冬にはぜひお勧めの手作りデザートです011.gif

<レシピ>
f0161318_1544395.gif
カラメルソース
お砂糖 40g
お湯 大さじ2

鍋にお砂糖を入れて中火にかけます。そのうち焦げてくるので、お鍋をゆすって全体が茶色になるまで焦がします。濃い色がついて、泡がブツブツでてきたら、お湯大さじ2を入れて火を止めます。(このとき、ジュッとなるので子どもは近づけないように)
これで、カラメルソースが完成!
バターをぬっておいたプリンの型に、流し込みます。

f0161318_15532248.gif*プリン
卵3個
砂糖50g
牛乳400
バニラエッセンス数滴

ボウルに卵とお砂糖を入れて、ホイッパーで軽くかき混ぜます(混ぜすぎない)。
温めた牛乳を加えて混ぜて、バニラエッセンスを2,3滴加えます。
それを別のボウルに裏ごしして入れます。
これを、プリンの型にいれて出来上がりです-(簡単でしょう!)。

f0161318_1553516.gifプリンの型を天板に並べて、天板の深さだいたい半分ぐらいまでお湯をいれます。予熱160度にしておいたオーブンに25分から30分ぐらい入れます(天板のお湯で蒸す感じです)。

出来上がったら、竹串で周りを型から外して、お皿に移していただきま-す。気が向いたときに気軽に作れて、何と言っても手作りなので美味しいです~。食べ切れなかった分は、冷蔵庫にいれて、冷たくして食べます。でも冬なので、熱々のプリンがおいしいのです~!簡単なので、子どもと一緒に作れますよ!
[PR]
# by naotw15 | 2010-01-10 16:00 | 日々のつれづれ

印月 法式上海料理

f0161318_23584175.gif台中には、広くて内装に凝っているレストランが多いのですが、年末に、台中の七期と呼ばれる、今最も開発が進んでいる場所にある“印月”というお店に行ってきました。
このレストランは、3階建てということもあり、台中のお店らしく空間を贅沢~に使っています。照明を落としたお店は、足を踏み入れるとちょっと隠れ家的な感じがしました。でも3階建てだけあって、お客さんも少なくなく、子供連れでもOK(台湾では、子どもはどんなお店でもだいたい嫌がられることはないですが)。


連れていってくれた友人いわく、ここは“法式上海料理(フレンチ上海料理)”なんだとか。
その日は、大人4人(+子ども2人)でコースを注文しました。
f0161318_043173.gif
f0161318_045580.gif

どの辺が法式なのか、私にはいまいちわかりませんでしたが(笑)、創作料理、とも看板にあるだけあって、1品1品手がこんでいて美味しかったです。あ、これに牛肉のお鍋もついていました。

f0161318_083513.gif面白かったのが、デザートは1階に席を移していただくということでした。写真、1階の様子ですが、私たちはデザート一番乗りで、まだ席には誰もいませんでした。
この1階の窓から、開発中の豪華マンションを眺めることができます。でも、この七期、マンションが次々と建っていますが、建ち終わってもまだ余り入居者がいないようで、目の前のマンションの明かりは少ししかついていませんでした。投資が多いのよ、というのは、どうやら本当のようです。


<印月>
台中市市政北一路168号 電話:04-2251-1155

[PR]
# by naotw15 | 2010-01-08 23:20 | -台中市
line

8年目の台湾暮らしの中から、あれこれ気ままに綴っているブログです


by naotw15
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30